2018年2月20日火曜日

年明け初の東京出張

今回の目的は、当店が
3月17日に開催する
「札幌ワインマーケット大試飲会」の
打ち合わせに行って来ました!






2018.2.13(火)
到着後ホテルに荷物を置いて
日本橋、ジャパンインポート システムさんへ


当店の担当営業、秋元さん
いつも優しい秋元さん。
試飲会ではこだわりスピリッツも並びますよ😊



西麻布のいろはわいん事務所へ
寺田さんと打ち合わせ

作:寺田徹


すべてワインのコルクと
キャップシールで作っています。


札幌ワインマーケットの
コルク人形も作っていただく
事になりました♬
制服の写真、送らなきゃ!
今から楽しみ。

西麻布から六本木まで
ブラブラ歩いて

すごく美味しい焼き鳥屋さん
「燃」もえへ
いろはわいん寺田さん行きつけのお店
なのですが、私もこれで三回目です。




素敵な絵が入口に無造作に
貼られています。


焼き場に立ちながら
燃の焼き鶏を一手に担う沼能さん。
茶髪ですが、腕は確かの実力者。






セロス パジョンの
エクストラ ブリュット ロゼに
焼き鳥が合う合う♬



中の黄身がトロリとした、うずらの卵と
香ばしく焼いた究極のひな皮


銀杏串

・・・・・(?_?)

レバー串
まったく臭みがなくて
濃厚なのにくどくない。


つくねには
70°で火を入れた
卵黄添え

〆は自家製ラーメン
地鶏スープに手打ち麺。
トリュフの香りが
食欲そそる美味しさ。


燃のオーナーです。
渋くてかっこいい!
深夜食堂の小林薫みたい。



東京で美味しい焼き鳥が食べたくなったら
燃へ行ってみてくださいね。
働くスタッフの方々も元気が良くて
きびきびしてるから見てて気持ちがいいですよ♪



二日目は

ボルドー ワイン専門の輸入元
アストルさんの事務所へ


何と。。。。
当店がお取引する他の輸入元の皆さんにも
アストルのテイスティング ルームに
集合してもらっちゃいました!
内輪で合同ミニ試飲会。
3月の試飲会ワインをセレクトしています。
アストルの島田さん、快く引き受けてくださって
ありがとうございました。
井田社長まで「どれどれ」と
試飲に参加してくれました。







アストル 島田さん
JALX 水谷さん
いろはわいん 寺田さん


オルヴォー 村岡さん
サザンクロス 檀原さん
アズマコーポレーション 大瀧さん
みんな当店が信頼する輸入元の
担当営業マンです。




湯島のビストロへ移動して
親睦会の始まり♬



いじられキャラの村岡さん。
ぷぷぷ。。。
檀原さんが嫌がってるじゃないか!


テレ屋で控え目な大瀧さん

輸入元さん同士
ある意味ライバルでもあるのに
垣根を越えて親睦を深めてくれました。
終始笑いの絶えない会になって
3月の試飲会はまだ先だというのに
感無量な気持ちになって
涙出そうになりました~
早っ!!


札幌ワインマーケットは日本一
幸せなワインショップです。
輸入元の皆さん、本当にありがとうございました。



こうしてふざけていても
ワインの話になると
超真剣なんですよ。




皆さん、絶対に来てくださいね♬
2018年3月17日(土)
まずはスケジュール帳に記入を!!

2018年2月12日月曜日

新着ワイン入荷のお知らせ

皆さまこんにちは。スタッフ當山です。 
新着ワインのご案内をさせていただきます。







Les Callades Languedoc Blanc

ドメーヌ ラ フォン ド ロリヴィエ
2015 レ カラード ラングドック ブラン
750ml ¥2200(2376)




ドメーヌ ラ フォン ド ロリヴィエのブリュノ グラニエさんは代々続くブドウ栽培農家でしたが、1999年に独立。
ブリュノさんの祖父の醸造所をブルーノ ラフォンさんが購入したことが縁で、コント ラフォンのムルソーの古樽を譲り受けて使っているそうです。
現在はこの醸造所はブリュノさんが買い戻しています。

ラングドック地方の南、マラガ村のこの地域は雨が少なく恵まれた日照量があり、豊かな果実味のあるボリュームがあるワインが生産されています。
フローラルな豊かな香りとしなやかで長い余韻が続きます。






Carignan Vieilles Vignes Côtes de Thongue

ドメーヌ ラ フォン ロリヴィエ
2015 カリニャン ヴィエイユ ヴィーニュ コート ド タング
750ml ¥2300(2484)
 

ドメーヌ ラ フォン ド ロリヴィエは、フランス農水省が新たに進めている環境保全農業の環境価値重視(Haute Valeur Environnementale/HVE)に認定されました。
伝統的な100%有機栽培を行い、病害対策の散布も最低限に留めています。

樹齢が75~130年のカリニャンから造られたこの赤ワインは、甘草や熟したサクランボ、ローリエなどの複雑な香りが特徴。
心地よい果実の香りがあり、ふっくらジューシーな味わいです。シャルキュトリーやジビエ、チーズと合わせると止まらない美味しさです。







Ardina Branco 450 Vinho-Verde

グアポス ワイン プロジェクト
2016 アルディナ ブランコ ヴィーニョ ヴェルデ
750ml ¥2000(2160)

15年以上ポルトガルでワイン造りに従事してきたブルノ ヴァレンテさんとダニエル コスタさんが高品質でユニークなワインを造るために2016年にグアポス ワイン プロジェクトを設立。
自社畑は所有していませんが長年の経験と人脈で優良な畑の所有者と契約し、畑の管理やブドウ栽培を一緒に行っています。

ヴィーニョ ヴェルデは「ヴェルデ」=緑という意味を持ち、日本では「緑のワイン」と親しまれています。すっきりとした味わいの白ワインとして有名ですが、現在は様々なスタイルのワインが造られています
この「アルディナ ブランコ」は標高450mの畑から収穫された熟したブドウから造られ、鮮やかな果実味とフルーティでエレガントな香りを楽しんでいただけます。








Stammersdorfer Gemischter Satz Satellit

ヴァインヴァウ ユッタ アンブロジッチ
2016 シュタンマースドルファー
ゲミシュターサッツ サテリート
750ml ¥3500(3780)
ユッタ アンブロジッチさんは2004年にグラフィックデザイナーからワイン生産者へと転身しました。
ユッタさんの故郷のブルゲンランドでワイン造りの修業を行った後に古い老舗の造り手が集まるウィーンでワイン造りをスタートしました。
ゲミシュターサッツは一つの畑に多品種を植え、同時に収穫し一緒に醸造する昔ながらの造り方のウィーンの銘酒です。
味わいは、まるで春の訪れが感じられるような、華やかで柔らかくほんのりと感じるほろ苦さ。
熟した果実の甘い香りとレモングラスのような冷涼な風味です。

今回は、さわやかでどことなく春らしいワインのご紹介でした。

 

春はあともう少し・・・・!うん、もう少しで3月ですし♪

 

ぜひご自宅の食卓から春を味わってはいかがでしょうか?

 

 



2018年2月5日月曜日

ハートのラベルのワインございます!

皆さまこんにちは。スタッフ當山です。

来週はヴァレンタインデー。

皆さま準備はお済みですか?


この時期だからこそ!ハートのラベルのワインを贈り物にいかがでしょうか?

チョコもいいけどワインもおすすめですよ♥



 

NV レ ビュル ド ジュリエット ロゼ/

ジュリエット シュニュ    750ml ¥3300(3560)

夫婦でクルティエを務めるジュリエットとブノワが、「ぜひ、好きな人、愛している人と飲んでほしい」と恋愛成就の願いを込めてデザインした
ハートラベルのスパークリングワインです。
ぜひ活用してくださいね。





 

 

 

 

NVキュヴェ デ ザムルー ブランドブラン/アンリ ヴォージャンシー 

750ml ¥5800(6264)

 NVキュヴェ デ ザムルー ロゼ/アンリ ヴォージャンシー

 750ml ¥7000(7560



ハートの中で、フランスで結婚のシンボルとされる
鳩のカップルがキスをしているエチケットの
アンリ ヴォージャンシー
こちらのメゾンは「結婚」がテーマとなっていて、
1820年~1920年当時の結婚をテーマとした
博物館が併設されており、
博物館の食堂は、近くの教会で結婚式を挙げたカップルが
2次会に使用しているのだとか。

 

 

2014クロ デュバル ナパ ヴァレー ジンファンデル アニバーサリー ハート 750ml ¥7000(7560)

Just for You(あなただけに)」のメッセージも合わせて刻まれている、ハートが印象に残るボトルの
クロデュヴァルのジンファンデル。
味わいもしっとり濃厚で、
チョコレートとの相性も抜群なので、
チョコレートと一緒にプレゼントするのも素敵。



 

2015 シャトーカロンセギュール 750m ¥15500(16740)





かつて格付け1級のラフィットなど、
多くのシャトーを所有するしていたセギュール公爵が
一番大事に想っていたのはカロンセギュールであり
「我が心カロンにあり」と言葉を残しました。
ハートのエチケットに込められた想いを
ヴァレンタインデーの贈り物として
伝えてみてはいかがでしょうか?










もうひとつおすすめするのなら・・・・
直球で攻めるこちらのワインも良いかもしれません。


2016 ジュテーム/ドメーヌ バサック 750ml ¥2200(2376)

札幌ワインマーケットではハートのエチケットのワインが続々入荷しています。



さらに気持ちを伝えるためにぜひご利用くださいませ♡


2018年1月27日土曜日

仲田晃司さんを囲んでのワイン会、無事終了しました!


2018年1月22日(火)

天ぷら膳でのワイン会の前に
当店へご来店くださり
恒例のサインをお願いしました。
札幌ワインマーケットへ
足を運んでいただくのは
約2年前ぶりとなります。



前回の横に
再びサイン






優しくて控えめな仲田さん。
この日は氷点下の寒さだったので
少し驚いておられるようでした。


仲田さんファンも続々駆け付けてくれました♬
過去に飲まれた仲田さんのワインを
きれいに額に入れて来られた西尾様にびっくり!
すごく几帳面できれいに作り込まれていました。


この日、ワイン会に出席される予定の
境野ご夫妻も、その前にご来店くださいました。



ルー デュモンのワインはすべて完売してしまい
申し訳ありませんでした。かろうじてクレマンが
少しだけ残っていたので、快くお買い上げいただいた
お客様、ありがとうございました。



仲田さんが来られる前に
ルー デュモンのワインは
すべて完売してしまいました。
テレビの効果ってすごいですね。
せっかく、お越しいただいたお客様には
申し訳ありませんでした。


ですが、3月に2015年ヴィンテージが
入荷予定となっております。
引き続き、仲田さんのワインを
どうぞ宜しくお願いします!


そして、
この日のワイン会場である
「天ぷら膳」さんへ

仲田さんの好きなブルーハーツの曲を
かけて待っていてくれた膳の皆さんに感謝です。

その心配りがさすがです。




緊張気味だった仲田さんもリラックスモードヘ






この日のラインナップは
とにかくすごかった!
(自画自賛?いやいや赤字
覚悟の出血大サービスです)

  ①クレマン ド ブルゴーニュ ブリュット
  ②ブルゴーニュ ブラン キュヴェ ファミーユ
  ③ムルソー
  ④コート ド ニュイ ヴィラージュ
  ⑤フィサン
  ⑥シャンボール ミュジニー
  ⑦コルトン シャルルマーニュ
  ⑧シャルム シャンベルタン
  ⑨クレマン ド ブルゴーニュ ロゼ

仲田さんが、ワインは造り手の
性格がそのまま表れると
おっしゃっていましたが
本当にその通りだと思いました。
そして仲田さんの造るワインは、
テロワールの個性が明確に反映され、
どこまでもピュアで優しい。
そしてエレガントなのです。



「ところで、今日は何時から会が始まる予定ですか?」と仲田さん。
「19時ちょうです」
時計を見ると18時45分。お客さんはまだ誰も来てない。
「え??」と少し驚く仲田さん。

ギリギリな感じの北海道タイムに
ちょっとびっくりした様子♬

でも、仲田さんのお話をよく聞くとフランスの方がもっとひどかった。
「8時と約束してもみんな9時過ぎに集まり出すんです」笑





そして会は19時ちょうどに
無事スタートしました。笑

今月8日に放送されたNHKの
「プロフェッショナル」に
取上げられたテレビのままの
優しくて素朴な雰囲気の仲田さんに
みんな嬉しそう。



この日の工夫を凝らした
前菜や天ぷらの数々

海老すり身の湯葉包み、鹿児島産の筍、
牛蒡の葛餅牛肉包み、自家製カラスミの天ぷら、
どれもワクワク楽しくて、美味しい天ぷらの数々。
この日の為に、仲田さん自慢のワインと
合わせて試食を重ねた膳さんの自信作です。





コルトン シャルルマーニュには河豚の白子を。
シャルム シャンベルタンには天地人を
イメージしたというエポワス入りの天丼。
たまらない相性の良さに驚きと感動の声が。



仲田さんの素敵な笑顔と優しさに
心癒されながら、美酒と美食に舌鼓。

仲田さんって人たらしなんですよね。
まず人懐っこい優しい笑顔。
誰もが一瞬で仲田さんを好きになってしまう。
どんな質問にも真摯に答える姿に
誠実さとプロ意識の高さを感じたと
口々におっしゃるお客様が
たくさんいらっしゃいました。





こんな素敵な会を開催できたのも、
高島さん始め膳の皆さんのお陰です。
本当にありがとうございました。





巷で売り切れ続出の
ルー デュモン ワインも
膳さんにならありますよ。
大事に取り置かれていた
仲田さんそのもの、
ピュアなワイン達。
天ぷらを食べながら
一緒に召し上がれ。



2年ぶりとなる来日、遥々札幌まで
お越しくださった仲田さん。
仲田さんのワインを輸入する
ヌーヴェルセレクション様。
会を楽しみに参加していただいたお客様、
そして私たちをおもてなしの
心で迎えてくれた膳の皆様。
色んな「人」の思いが一つになったからこそ、
笑いの絶えない素晴らしい会に
なったのだと思います。
本当にありがとうございました。

また、今回の会に参加したくても
出来なかったお客様、
次回の予定はまだ何も
決まっておりませんが、
また仲田さんに札幌まで
来ていただけるよう
私たちも頑張りますので、
今後も変わらず
仲田さんを応援してください。
そして、みんなでたくさん仲田さんの
ワインを飲んでください。



最後は、エレベーター前で
お客様を見送る仲田さん。
皆さん、とびきりの笑顔で
帰られて行きました。



仲田さんは、とても優しい人でした。
そして物凄く強い人なのだと思いました。
強いからこそ、あんなに優しいのだと思います。
23歳という若さで単身フランスに渡り、
ボルドーやシャンパーニュ、
アルザスやブルゴーニュなどで
ワイン造りを学び、
2000年にブルゴーニュで
会社を設立された仲田さん。

これまでの道のりに多くの苦労や困難が
待ち受けていたことでしょう。
そして一つ一つ乗り越えられてきた。
今では、現地ブルゴーニュの人々に受け入れられ、
信頼されている仲田さんの姿を
プロフェッショナルで拝見した時、
改めて凄い人なんだと思いました。
そして泣けました!!
仲田さんは、日本人の誇りです。
札幌ワインマーケットは、これからも
仲田さんのワインを、大切なお客様へ
お薦めさせていただきたいと思いますので
皆様どうぞ宜しくお願いします!!