2017年9月28日木曜日

2017年9月 釧路の旅

丘珠空港から、釧路空港まで約35分の飛行時間。
車で移動したら最低でも5時間はかかるので
時間短縮の為にも丘珠は本当に便利な空港です。
プロペラ機、気分は自家用機♪





到着して空港からすぐに和商市場へ
お馴染みの勝手丼は、好みのネタを選んで
どんぶりに盛り付けてもらいます。
調子に乗ってあれこれ選んだら
けっこうな値段になるから危険だわ!
だって、選ばずにはいられないぐらい
どれも美味しそうなのです( ˘•ω•˘ )




お昼は釧路ラーメン
「たんぽぽ」
ピノ子の郷愁を誘う懐かしの食堂です。



縮れ細麺に、あっさり魚介&鶏ガラ系スープの
醤油ラーメンが釧路の味です。



チャーハンの上の紅しょうがって旨いよね。



お墓参りの途中、釧路の氏神様
「厳島神社」へ


この整備されてない感じがいい味出してる。






昭和天皇も訪れた由緒正しい神社







釧路の街を一望してみっか!






お土産を物色して



外に出ると陽が沈んでいました。




自称、海の男と浜の女。。。。笑




釧路の夜の楽しみは
海の幸の郷土料理が食べられる「絹」



蟹サラダを頼んだら野菜より
蟹の方が多いという太っ腹サラダ


トマトのサラダを頼んだら
「えっ!!こんなに??」



蟹サラダを食べながら、この笑顔
「鶴瓶か!!」

好みで選んだ
お刺身盛り合わせ
秋刀魚、雲丹、紅鮭、イカ、真ツブ
真ツブなんて肝付き!鮮度に自信がなかったら
絶対に出せない代物です。しかも甘くて美味しかった!


蛤を頼んだら、超ド級の大きさにびっくり!
殻を開けたらこんな感じです。
磯の香りが漂ういい塩梅の蛤でした。


これこれ、ここで食べてヴィエイユの
好物になってしまった釧路の郷土料理
「蟹甲羅揚げ」
中には、蟹の身や蟹味噌、長ネギ、椎茸などが
たっぷり詰まってて、パン粉をかぶせて揚げてます。


絹の自家製クジラベーコン
釧路といえばクジラです。
これが旨いんだな。。。
お酒が何杯でも進んでしまう。


活タラバ蟹を炭火で焼いてるので
身はふっくらジューシーです。



鰻の白焼き
これでお腹いっぱい


釧路に行かれたら、皆さんも
是非「絹」に行ってみて。
超新鮮な魚介類が堪能できますよ。
あと、釧路らしい郷土料理も。



朝の釧路
これから、川湯に向けて出発



昔懐かしの摩周湖。
最後に行ったのは15歳くらいだから
それこそ30年ぶり??
そう、昔はこんな道の駅なんてなかったもの。


霧のない摩周湖
とても神秘的で美しい湖です。




透明度世界第2位を誇ります。



硫黄山にも行ってきました。
硫黄の匂いがプンプンする
「温泉たまご」と硫黄山の
シャーベットタイプのソフトクリームも
あっさりしてて美味なんです。
昔を思い出しました。






硫黄山から、川湯を抜けて
和琴半島へ


子供の頃、ここで泳いだなぁ。
釧路は遊泳禁止の海に囲まれてるので
近場で泳ぐとしたら、川湯なんです。



川湯で一泊して
釧路空港でラーメン ランチ


釧路ラーメンといえば醤油が有名なのに
野菜味噌ラーメンにチャレンジ
これも、あっさりしてイケる♪



釧路空港から、阿寒湖畔へ


この日の宿泊先は大好きな宿 
「阿寒鶴雅遊久の里」
11月には、「鶴雅ワイン倶楽部」のワイン会があります。
毎年、参加させていただいてる会なんですが
とても、楽しくて美味しいワイン会です。
ご興味のある方は是非、鶴雅さんへお問合せください。



あいにくの天気でしたが
後半から少しずつ回復


阿寒湖も晴れていたら
もっときれいなんですよ。
これからの紅葉の季節にもお薦め。
遊覧船があって、阿寒湖を一周してくれるので
色んな景色が楽しめます。



ぷぷぷ。。。。
この熊さん、好きなんだよね。
似てるし。。。


藤戸竹喜さんの
芸術作品です。



お楽しみのダイニング天河の
夕食ビュッフェ



広い店内に所狭しと
美味しいものが並んでいます。


お鮨やお刺身、揚げたての天ぷら等々
ワインのおつまみにイタリアンもあるし
中華もあります。





色んなものをちょこちょこずつ


お気に入りは
特大ボタン海老と鱒のお刺身


それから、それから
阿寒湖で養殖してる「鯉のあらい」
美味しい!!噛み応えがあって
ほんのり脂がのってて最高!!


揚げたて天ぷらもグー♪






翌日、阿寒鶴雅を後にし
ちょっと寄り道「丹頂鶴自然公園」へ





近くで見てみたかったんだよね。




丹頂鶴って、つがいになったら生涯パートナーなんだって。





丹頂鶴の親子
子供に魚の捕り方を教えていました。







そして、釧路空港へ




自家用機で丘珠空港へ向けて




楽しい3泊二日の道東の旅でした。
来年も、また行きま~す♪







0 件のコメント:

コメントを投稿